子育てのこと

ベビーカーと抱っこ紐は両方必要?使い分けは?〜生後6ヶ月での結論〜

ベビーカーと抱っこ紐は両方必要?使い分けは?〜生後6ヶ月での結論〜

こんにちは、yumiです!

プレママ
プレママ
ベビーカーと抱っこ紐ってやっぱり両方準備すべきだよね。
実際、みんな使い分けってどうしてるんだろう・・

私も出産前、当然両方買うものと思い、

  • コンビ スゴカル4キャスエッグショック
  • エルゴ オムニ360クールエアー
コンビベビーカーエルゴ

を買いました。

・・が、生後6ヶ月の今思うのは、

  • ベビーカーは最初から絶対必要
  • 抱っこ紐は様子を見てから、ポケッタブル(ママバッグに簡単に入るもの)タイプを買うべし!

です。ちなみに我が家の生活パターンは以下です。似たようなタイプの方は参考になるかと思います🤗

  • 日々の買い物は基本、徒歩圏内
  • 土日のお出かけは車が多い。電車もたまに乗る
【ベビーカー徹底レビュー】コンビスゴカル4キャスエッグショック(アップリカとの比較あり!)
【ベビーカー徹底レビュー】コンビスゴカル4キャスエッグショック(アップリカとの比較あり!)こんにちは、yumiです! 出産に伴う一番大きな買い物といえば、ベビーカー! 毎日使うことになる人も多いので、迷いますよね。...

ベビーカーの利用シーン・メリット・デメリット

ベビーカーは生後1ヶ月から、こんなシーンでバンバン使ってました!

  • 1ヶ月検診
  • 毎日のスーパーでの買い物
  • 公園へ散歩
  • 電車で都心へお出かけ
  • 車に積んでお出かけし、目的地(ショッピングセンターやレストランなど)でおろして使う
メリット
  • 買い物の時に、荷物を積めて楽!
  • 肩や腰に負担がなくて楽!
  • 赤ちゃんが乗っていると自然に寝てくれることが多い(振動が気持ちいいみたい)
  • 赤ちゃんの日よけ、雨よけになる

デメリット
  • 駅でエレベーターを探し回る必要がある
  • 急な坂道や階段に対応できない
  • 雨が激しいと大変
  • 車に積む時に、トランクの大半を占領してしまう

毎日電車に乗るなら、確かにエレベーターを探すのは大変ですが、生後しばらくはそんなに電車には乗らないですよね。

また、ベビーカーのカバーは撥水性なので、少しの雨なら赤ちゃんは全く濡れず安心です!

ベビーカーが使いづらいのは限定的なシチュエーション(階段、激しい雨)のみなので、日々の生活はほとんどベビーカーでカバーできます!

抱っこ紐の利用シーン・メリット・デメリット

ベビーカーとは対照的に、値段の張ったエルゴは実はあんまり使いませんでした😅使ったのはこれくらい⬇️で、全体を10とするならベビーカー9.7:抱っこ紐0.3くらいです・・。

  • 初詣で、階段の長い神社に行った時
  • 激しい雨の日の買い物
  • ちょっとした登山の時
メリット
  • 階段や坂道では絶対に必要
  • エスカレーターに乗れる、電車にもすぐ乗れる
  • 雨が激しい時は、傘をさせば赤ちゃんは濡れない

デメリット
  • エルゴはたたんでもかさばるので、ベビーカーと一緒に持ち運びがしにくい
  • 抱っこしている間は、肩と腰に一定の負担はかかる
  • 買い物の時は、抱っこした状態で買い物かごを持って歩くので大変
  • 夏は密着した部分がとにかく暑い!

エルゴは確かに作りがよくて、肩や腰への負担は軽減されてます。また新生児から使えるインサート入りで、クッション性もあり、赤ちゃんも安定します。

その裏返しでかさばる・・ので、お出かけの時にベビーカーに加え、ママバッグとエルゴを持って行くのは現実的に無理でした。こんな感じ⬇️で、ベビーカー下の収納部分を占領します。

エルゴ ベビーカーの下に収納

その結果、押入れに入れっぱなしという状態になってしまい・・値段が張ったのでちょっともったいなかったなぁと思っています。

抱っこ紐、これなら使える!モンベルのポケッタブル抱っこ紐

かなり抱っこ紐をディスってしまいましたが笑、生後5~6ヶ月くらいから使える優秀な抱っこ紐を見つけました!

それが、モンベルのポケッタブル抱っこ紐

エルゴの「かさばって持ち運びしにくい」という欠点を見事に克服してくれたポケッタブルタイプ。ママバッグにも簡単に入ります。

赤ちゃんを支えるクッションがあるわけではないので、使えるのは腰が座る6ヶ月からではありますが、ちょうどお出かけや旅行が増えるタイミングでもあり、お出かけ先で大活躍しています。

  • 旅行先の牧場にて(乗馬もできました!)
  • 相撲を見に行った時のマス席にて
  • 急な坂道を歩いてお店に行く必要がある時

これを常にママバッグに入れておけば、何かあった時にさっと出してすぐ抱っこできるので、まさにベビーカーと抱っこ紐の理想的な併用ができるようになりました!

エルゴとモンベルの抱っこ紐比較

並べてみるとこんな感じ(左がモンベル)で、がっしりしたエルゴに比べてシンプル生地も薄くて風通しが良く、夏でも蒸れにくいです。

モンベルとエルゴ比較

コンパクトなのに、エルゴにもあるフードも付いていて、特に夏は赤ちゃんの頭をカバーできて使い勝手よし!

モンベル抱っこ紐 フード

装着方法はエルゴとほぼ同じ。

  1. まず腰ベルトをバックルで固定
  2. 赤ちゃんのお尻を乗せて
  3. 肩紐をまわしかけて
  4. 最後に肩ベルトのバックルを留める

違いはたたんだ時!モンベルはたたむとこんなサイズ感で、もやは抱っこ紐だかわかりません笑。ママバッグに簡単に放り込めます!

モンベル抱っこ紐の大きさ

・・以上、今回は、ベビーカーと抱っこ紐の使い分け・おすすめ商品についてご紹介しました。改めて今回のまとめです。

まとめ

ベビーカーは生後すぐ(1ヶ月検診)から使える!

抱っこ紐は様子を見てからでもよし!買うなら5~6ヶ月頃から使えるモンベルのポケッタブルタイプがおすすめ!

ベビーカー・抱っこ紐を活用して、ぜひ赤ちゃんとのお出かけを楽しんでください😃