子育てのこと

【ベビーカー徹底レビュー】コンビスゴカル4キャスエッグショック(アップリカとの比較あり!)

【ベビーカー徹底レビュー】コンビスゴカル4キャスエッグショック(アップリカとの比較あり!)

こんにちは、yumiです!

プレママ
プレママ
ベビーカー、種類が豊富すぎて迷う・・

プレママ
プレママ
子供を載せるからやっぱり国産メーカーがいいかな。

出産に伴う一番大きな買い物といえば、ベビーカー
毎日使うことになる人も多いので、迷いますよね。

私がベビーカーを選ぶにあたって重視したポイントと、実際に使って気に入っているコンビスゴカル4キャスエッグショックについて徹底レビューします!

ベビーカーの選び方・ポイント

私は以下のような点を重視して選びました。

軽さ 毎日持ち運ぶので、女性でも軽々持てるかどうかは重要!
安定性 多少の振動でも赤ちゃんが揺れない、安定しているほうがいい!
走行性 スムーズに押したり方向転換できるといい!
価格 成長に伴って2台目を買うかもしれないので、できるだけ安いほうがいい!

いま生後6ヶ月、これまでベビーカーを毎日使ってきて思うのは、

やはり軽さは重要!

です。

国産メーカーなら、安定性と走行性はある程度保証されています。

であれば、ちょっとした段差で持ち上げたり、畳んで持ち歩いたりするときに、軽々持ち運べるととても助かります。

ベビーカーの重量・価格の比較(コンビ・アップリカ)

コンビ・アップリカの主要モデルについて比較してみました!

コンビベビーカー 重量・価格の比較

ベビーカー名 重量 価格
スゴカル4キャスエッグショックHH Compact 4.9kg 55,000
スゴカル4キャスエッグショック HJ Light 4.6kg 50,000
スゴカルα4キャスエッグショックHK Compact 5.0kg 58,000
スゴカルα4キャスエッグショックHK Light 4.6kg 52,000
スゴカルα4キャスエッグショックHS Compact 5.0kg 58,000
スゴカルα4キャスエッグショックHS Light 4.7kg 52,000
スゴカルハンディエッグショックMK 4.1kg 44,000

(出典)コンビ公式サイト 2019年5月現在

アップリカベビーカー 重量・価格の比較

ベビーカー名 重量 価格
オプティアクッション 6.9kg 64,500
ラクーナクッション 5.6kg 55,500
スムーヴAC 9.0kg 59,000
ナノスマートプラス 5.6kg 35,000
カルーンエアー 3.9kg 39,000

(出典)アップリカ公式サイト 2019年5月現在

コンビ・アップリカを比較したまとめ

上の表で見た通り、コンビの方が全体的に軽く、価格も抑えめですね!

アップリカは軽量モデルのカルーンエアー以外は、全体的に性能推しなので、重めになっています。

そのため、ここから先では、コンビの各モデルについて掘り下げてみていきたいと思います!

コンビ スゴカルの各シリーズの比較

スゴカルには、大きく分けて以下4つの種類があります。(αの有無、H~M~などの型番が違います)

スゴカル4キャスエッグショックHH/HJ スゴカルのスタンダードモデル。私もこれを使っています。超・衝撃吸収素材の「エッグショック」は赤ちゃんの頭部のみに搭載。
スゴカルα4キャスエッグショックHK 3層の振動吸収構造「トリプルエッグ」。頭部だけでなく、シート全面とタイヤ部分にも「エッグショック」を搭載。
スゴカルα4キャスエッグショックHS 2019年5月発売モデル。上記の「トリプルエッグ」に加え、超・大型幌「マルチビッグサンシェードα」を搭載。赤ちゃんのいる空間の大きさが従来比1.5倍。
スゴカルハンディエッグショックMK 2019年5月発売モデル。最軽量、だけど「オート4キャス」(ハンドルを切り替えると、自動でタイヤも切り替わるシステム。進行方向前側のタイヤが回転するようになるので、小回りが効きます)がないので、その点が不便かもです。

そしてハンディエッグショック以外は、それぞれのタイプの中に「Compact」と「Light」モデルがあります。

Compact スタンダードなモデル。
Light Compactより軽い代わりに、以下2つが付いていないモデル。

  • ダッコシート(頭・背中・お尻をサポートするインナークッション)
  • ハンドルアジャスター(ハンドルの角度を調節する機能)

個人的には、ハンドル角度を自分に合わせて調節できるのは、肩こり防止のためにも必須!そのため、Lightを除いて、選択肢は以下に絞られます。

性能(トリプルエッグの有無やマルチビッグサンシェード)、価格、重量にはもはや大きな違いはないので、決め手はかなと・・!

私は鮮やかなフューシャピンクがよかったので、価格もこの中では安いHHモデルにしました!

 色 価格 重量
スゴカル4キャスエッグショックHH Compact フューシャピンク、シリウスネイビー、アドミラルグレー 55,000 4.9kg
スゴカルα4キャスエッグショックHK Compact ワインレッド、アイシクルネイビー、エヴァーグリーン 58,000 5.0kg
スゴカルα4キャスエッグショックHS Compact スターナイトホワイト、ベビーピンク、ハニービーイエロー 58,000 5.0kg

スゴカル4キャスエッグショックHHの写真付きレビュー

実際に使ってみて、過不足なく、とても満足しています!特に、ハンドルを動かすだけで、以下の対面・背面押しが簡単に切り替えられるのがポイント。

ハンドル変更と同時に、タイヤも、手前の2輪は回転しないようにロックされ、進行方向の2輪は自由に回転できるようになります。簡単に小回りが効くようになって便利です!

⬇️新生児の頃は、このように赤ちゃんと向かい合って押すのが安心です。

スゴカル 前向き

⬇️3ヶ月くらいになると、周りに興味を示すので、赤ちゃんが外を見られる向きにするのがいいです。

コンビ 背面押し

あと便利なのが、ピンクのカバーに赤ちゃんを見られるのぞき窓が付いていること!

特に日差しが眩しい時期はカバーを覆うことが多いですが、中の様子がすぐに見られるので安心です。

コンビ 覗き窓

おすすめベビーカーアクセサリー(ディズニーなど)

買い物カゴや、買ったものを下げられるフック、外出先で赤ちゃんが遊べるおもちゃは必須です!

フックは100均にもシンプルなものはありますが、せっかくなら可愛いものがいい♫と思い、私はミッキー型のものをゲット。

ベビーカーアクセサリー

また、外出時のあやし用として、ものすごく助かっているのが海外のタイニーラブというブランドのこちら!

tinylove ベビーカーアクセサリー

フックになっているので、カバーの部分に取り付けると、ちょうど赤ちゃんが少し触れられる高さに。鏡が付いていたり、真ん中の鈴はきれいな音がするので、飽きずにずっと触っていてくれます。

遊びながら「キャッ!」と声を出して笑うことも多く、本当に気に入ってくれてるんだなぁと嬉しいです。

・・以上、今回はベビーカーを選ぶポイントと、コンビのスゴカル4キャスエッグショックについてレビューしました。選ぶときの参考になると嬉しいです😄